渡船・瀬渡しの予約-渡船WEB予約

渡船屋さんマイページ

2015年05月30日「富来一文字」(大分県国東市)

HOME > 釣行記 > 2015年05月30日

本日は、チヌ釣りです。ただ、今年の国東市は春から状況が悪く、チヌはほとんど上がっていません。来週はチヌ釣りのTV取材の予定です。状況を確かめるための釣行です。

渡船の風景 富来沖一文字へ渡船する。結構速めの下げの潮が沖へ通しておる。いい感じなんじゃが...

早々に戦闘開始。足元には、スズメダイがウジャウジャおる。コッパメジナも見えておる。いやな感じなんじゃ

そして、1投目からコッパメジナが釣れた。2投目も3投目も同じ。どうしたもんかのお~。

今度は、遠投してみる。しかーし、結果は同じ。チヌを釣るためには、このコッパを交わさにゃならん。難しいど。

コッパメジナ しかし、おるはおるは沖の表面までコッパが跳ねておる。

おまけに雨も降り出す始末じゃ。カッパを着ると暑いのお~。

今度は、ウキを重くする。そして、前回もやったが潮筋にマキエを入れて、潮筋のかなり外から道具を入れて沈める。沖のほうで道具をマキエの筋に合わせるように、かつ、道具が浮かないように道糸を操作して流す。

やっぱりこれでもコッパが食って来る。釣っても釣ってもコッパじゃ。もう解らんど。

ホゴの釣果 しゃぁーないのお~。上潮になるまでホゴ(カサゴ)釣りをする。ここの上潮は、左に流れる。前回は、この潮でメジナの活性が落ちたからのお。それに期待じゃ。

そして、楽しい楽しいホゴ釣りをする。まあまあ食いますな。しかーし、なんちゅうことか、エサ箱を海に落としてしもうた。あいやぁ~。悲しすぎるど。


エサが無いことにゃホゴは釣れん。フナ虫を取って釣る。ガキの頃は、よくフナ虫で釣ったもんじゃ。やっぱりこれでも食って来るが、それを捕まえるのが難儀じゃ。

コッパメジナはらが減ったので飯にする。シンプルな塩むすびが旨いのお。CCレモンも旨い。

しかし、暑いのお。カッパを着ていると蒸れる。雨が降ったり止んだりとはっきりせん。降るなら降る。止むなら止む。はっきりせんかい。パンツが湿ってなにが気持悪いのお~。あ、いや、す、すんません。


しばらく休憩して上げ潮になった。左沖へ流れる潮じゃ。今度こそチヌを釣っちゃる。しかし、マキエを撒くとコッパが湧いて来た。前回とは違う。釣っても釣ってもやっぱりコッパじゃ。交わしきらん。万策尽きてしもうた。完敗じゃ。釣技の無さですな。

釣果本日の釣果:チヌ×ボーズ、メジナ、ホゴ(カサゴ)

来週のTV取材は、どうなることやら。ま、男らしく必死こいて頑張るしかなかろうもん。




-広告-

↑ PAGE TOP