渡船・瀬渡しの予約-渡船WEB予約

渡船屋さんマイページ

2015年06月28日「富来一文字」(大分県国東市)

HOME > 釣行記 > 2015年06月28日

渡船の風景 本日は、男らしくマダイ狙いです。近所の釣具店で堤防からマダイが釣れているとの噂を仕入れた。それなら富来の沖堤防で食うんではないかと3名にて渡船する。


コッパメジナ 到着して早々に釣り始める。あまり速くは無いが、下げの本命潮が流れおる。

しかし、スズメダイにコッパメジナが出て来た。今日も苦戦するか....

最初から遠投する。00のスルスルで沈める。

しかーし、かなり沖でもコッパメジナが道糸をひったくる。厄介じゃ。


ホゴの釣果 今度は、潮筋から外れた位置にど遠投し、マキエは足元のみに撒く。かなり沖のマキエが流れて行くであろう位置で仕掛けを合わす。

これだとエサが残る。しかし、何度流しても同じじゃ。う~ん、こら必死こき過ぎて道糸に殺気が伝わり海に入っておるんじゃろう。それなら殺気が伝わらんように置竿にする。オープンベールのリールからは、道糸がゆっくり出て行く。が、バチバチっとは出て行かん。マダイはおらんのか???


ちょっと手前からマキエに合わせるとコッパメジナやスズメダイにやられてしまう。外すと何ぁ~んも食わん。干潮になり潮も止まってしもうた。こうなったら、コッパメジナ、スズメダイの餌食じゃ。コッパチヌまで食って来た。

スズメダイ チヌ

そうこうしていたら完全に潮が止まった。ちょうど昼時なので休憩に入り昼飯にする。

コッパメジナ弁当を食った後にデザートじゃ。クーラーで冷したトマトとスモモ!?にかぶりつく。この暑い中でのそれは、たまらんですな。熱中症の予防にもなる。


飯を食い終わったところで、ホゴ(カサゴ)釣りの準備をする。この堤防に来たときは、大概ホゴ釣りをするんです。ここは、よく釣れるんじゃ。

ホゴの釣果1 ホゴの釣果2

カレイ 投げ釣りもしていたオギさんにカレイが釣れた。

近年、国東では貴重な魚である。

カレイ狙いで釣行しても滅多に釣れなくなってしもうた。

そんなカレイは、小さくても羨ましいのお。


結局、マダイは釣れんかったが、中間とバカ言いながら楽しく過ごせた一日でした。

釣果本日の釣果:マダイ×ボーズ、コッパメジナ、コッパチヌ、ホゴ(カサゴ)


釣果コッパメジナは、職人である友人に薄くおろしてもらいました。これをポン酢で....た、たまらんかった。




-広告-

↑ PAGE TOP