渡船・瀬渡しの予約-渡船WEB予約

渡船屋さんマイページ

2015年09月22日「鶴見崎:コマの水道」(大分県佐伯市)

HOME > 釣行記 > 2015年09月22日

渡船の風景 本日は、久しぶりに沖磯に渡る。幼馴染のヒロシと二人で「イサキが釣りたいのお」「ありゃ旨いからのお」と既に結果を想像しながらニヤニヤしておった。

今回は、春日丸さんにお世話になりました。


コッパメジナ 渡船したのは、コマの水道という磯じゃ(写真手前)。出船が午前4時のためまだ暗い。やっぱこの時期は、モイカ(アオリイカ)じゃろう。俺は、早々にエギを振り始める。ヒロシは、寝ておる。

しかし、モイカの反応は全く無い。飽きた。それでもあちこちとポイントを変え、エギを振る。食わんのお~。

俺も寝る事にする。


そして、夜が明け始めた頃、フカセ釣りの準備をする。しかし、こう暗いと老眼が故、道具を作るのに苦労する。おっさんにはなりたくないのお~。あ、いや、もうなっとる。

道具の準備が出来たところで、早速釣り始める。戦闘開始じゃ。狙いは、イサキにメジナ。釣り分け方は、知らんのでメジナの釣り方をする。

しばらくして、ヒロシが掛けた。続いて俺も掛けた。ダブルヒットじゃ。が、ヒロシは、速攻でブチ切られよった。俺には、25cm程のチャリコ(マダイの子)が付いておった。しかし、これもブリ上げた直後に針が外れて海に落ちでしもうた。あ~あ。

よっしゃ、おる。デカイ魚がおる。気合が入る。が、何度流してもサシエが残らん。まだ薄暗さが残る海中を覗いてみると、エサトリだらげじゃ。おるはおるは、黄色いのに茶色いのに箱フグじゃ。それなら沖を攻めるが、それでもエサは残らん。厄介じゃのお~。メジナの姿は、全く確認出来ん。なので、タナを浅くする事はぜず、深く沖を攻める。撒き餌の入れる位置や流し方を変えたりとあれこれやる。が、何回流してもエサは残らん。

ヒロシは、根回りでブダイやベラを釣っておった。俺は、あくまでもイサキにメジナが釣りたい。ど遠投で狙い続ける。が、状況は変わらんですな。

丸ハゲ(カワハギ) ちょっと浅くして沖を攻めて見ると、キタマクラと丸ハゲ(カワハギ)が釣れた。沖におるエサトリの正体は、こいつらじゃ。厄介じゃのお。あ、でも、丸ハゲは嬉しいど!

丸ハゲを薄造りにして、ポン酢で食うとたまらんですな。肝も入っておる。喜ばれるお土産じゃ。


コッパメジナしかし、今日は食わんですなぁ~。潮がほとんど動かん。右に行きかけたり左に行きかけたりとフラフラしちょる。ま、大概こういう時は、食いが悪いんじゃ。それでも魚釣りに来た以上は、本命を狙って必死こく。必死こくのは良いが、腹も減る。弁当を食って腹ごしらえじゃ。

おにぎりが、旨いのぉ~。

「ぼっ、ぼくは、お、おにぎりが、す、す、好きなんだな!」(山下清)


ブダイ 腹も膨れたところで、再び戦闘開始じゃ。相変わらずエサトリの嵐じゃ。ちと、際を流して見るか。おっ、アタリが....

合わせると掛かった。あんまり引かん。ブダイじゃ。こいつを浮かせた時に、下にバカデカい影が....。おおぉーーーっ、ヒラメじゃ。90cm程あるヒラメが浮いて来た。糸を緩めブダイを潜らせようとするが、こいつは気絶してポカっと浮いてしもうた。すかさず、イカ釣りをしておった竿にジグを付けてヒラメを狙う。しかし、食わんですな。


この直後から潮が変わった。そして、あれほど居たエサトリが居なくなった。こりゃチャンスと必死こく。が、今度はサシエが全く取られん。海っちゅうのは不思議なもんじゃのお。ここまで一変するか...。

マダイタナを深く取り、沖を流す。しかし、潮ははっきりせん。相変わらずフラフラしちょる。道具を00のスルスルに変えようと思ったが、めんどくさい。ガン玉を打って沈めに掛かる。

沖で沈めて待っておったら、道糸が引っ手繰られた。よっしゃーーっ。まともな魚じゃ。しかし、浮いて来たのは、40cmにも満たないマダイじゃ。もうちょっとデカけりゃのお。でも、まあ、嬉しい外道じゃ。

それから同じ方法で攻め倒す。なんとかメジナを釣りたい。イサキも釣りたい。しかし、たまにチャリコが食って来る。他に方法は思いつかん。

しばらく、ずぅーっと沈めながら流しているとアタリが...。合わせるとズシっとした重たさが。よっしゃ、食わせた。しかし、ビクともしなくなった。根に入ったか。と、言うことはメジナか!?

よっしゃ、出しちゃる。何が何でも絶対に取る。糸を軽く張って待つと、出た。すかさず溜めるが、再び張り付く。また出す。また張り付かれる。なんかおかしい。意地でも取っちゃる。今度は、出した後に竿を溜めずに騙しながら浮かせる。そして、ある程度浮かせたところで溜めてやり取りをする。よっしゃ、完全に根から離した。しかし、浮いて来たのは、キジハタじゃ。40cmオーバーじゃ。でも、なんか嬉しいやら悲しいやら。でも、食う事を考えたら、力いっぱい嬉しいど。まだ、食った事はないが、こやつは旨いらしい。

そして、しばらくして納竿の時間となりました。


スズメダイ チヌ

釣果本日の釣果:マダイ、キジハタ、丸ハゲ

本命は釣れんかったが、久しぶりの沖磯での魚釣りは楽しかった。でも、やっぱり悔しい。たかが釣り。されど釣り。ま、そんなとこで、またよろしくどうぞ!




-広告-

↑ PAGE TOP