渡船・瀬渡しの予約-渡船WEB予約

渡船屋さんマイページ

2016年01月30日「伊美港」(大分県国東市)

HOME > 釣行記 > 2016年01月30日

今日は、シビアな寒のチヌを釣りに、伊美港にやって来た。先日の大雪の影響で水温は低下し、魚が口を使うか解らん。ここ国東の海は、ほとんどが砂地の遠浅のため、水温は天候に直に左右される。

ま、状況がどうであれ、釣っちゃる。そんな思いで潮を見る。上げの潮が左に流れておる。

今日は厳しい魚釣りになるじゃろうなぁ。そう思いながら道具を作り、さっそく戦闘開始じゃ。ところが、2投目からアタリが.....

1尾目のチヌ まだ、タナが取れとらんのにスコーンとウキが横に走る。反射的に合わせると乗った。おっ、よう引くでないかい。この引きはチヌじゃ。

しかし、足元のテトラに突っ込んで来て、なんかえげつねぇ引き方をしやがる。バ、バリか!?

強引に浮かす。水中でイブシ銀の魚体がギラっと光った。チヌじゃ。嬉しいど。

なんや、こんな簡単に食うんかい。厳しい状況を想定しておったが、拍子抜けしてしもうた。

しかーし、状況はやっぱり厳しかった。次からは、生体反応が消えた。サシエが全く取られん。徐々に深くする。が、状況変わらず。

先程のチヌは、なんやったんかのお。あんな簡単に釣れおった。たまたまそこにおったんか!? 解らん。


それから魚のおるところを探るように深く、潮筋も色々と攻めて見る。と、なんかウキが...

今のはアタリか!? 道具を上げて見るとエサは潰れ、半分が無くなっておる。やっぱりアタリじゃったんじゃ。

その潮筋に道具を馴染ます。道糸も潮上に置き角度を付ける。これが難しいんじゃ。上手く説明出来んが苦労する。そして、ウキがじわぁ~っと入る。よし、行けっ。行けっと呟くが浮いて来た。あ~あ、放しやがった。

う~ん、渋いのぉ~。ほったらかしじゃ放しやがる。角度付けてもウキは入るが放しやがる。

張り戻しで食わせたチヌ ちと、道具をいじる。今は、Bのウキを使用してタナ2本程を攻めておる。本当は、ウキを2Bにして、もっと道具を狙った状態に入れ易くしたいとこなんじゃが、ウキを変えるのがめんどくさい。

タナを20cm程浅くする。そして、ハリスの中程に打ったガン球を上にずらす。これで同じように攻めて見る。そして、アタリが.....。

今度は、微かに糸を張る。と、ジワジワとウキが入る。そして、緩める。ウキは水中で止まっておる。もう一度、糸を張る。と、ウキが少し加速する。ここで、合わせる。

よっしゃぁーーーっ。乗ったどっ!!! チヌ独特の頭を振る引きじゃ。浮かせたのは、40cm越のキレイなチヌじゃ。

こんだけ渋びぃーのに、バックりと針を飲み込んでおる。チヌは、活性が高い時も渋い時も大概に針は飲み込む。いちいちハリスを切って針を結び変えるのは面倒くさい。


あわせちゃダメジナそこで、俺が使用する針は「あわせちゃダメジナ」じゃ。チヌ釣りでは、もう何年も前からこれを使用しておる。ピシャっと口に掛かる。

釣り方は、普通の針を使用する時と全く同じじゃ。普通に合わせても、ほぼ抜けん。

「あわせちゃダメジナ」は、オナガ専用に開発された針じゃ。その名の通り、あわせてはいかん。魚が向こうを向いて走る時に口に掛かる仕組みじゃ。これは、丹羽さんが開発したものじゃ。口太や尾長の場合は、ウキが沈んで普通に合わせると抜ける。が、チヌの場合は抜けん。

俺は、普段から魚釣りの疑問やらを丹羽さんに電話して直ぐに聞く。聞いてもそれが出来るかどうかは、技量次第じゃ。

大分前じゃが、チヌ釣りについて丹羽さんと色々と話しておった。その時、チヌにはこの針が良いと進めたんじゃ。

おっさん、あ、いや、丹羽さんは、「クロダイは、飲んでもかまわねぇんだからよぉ。別にダメジナ使う必要ねぇじゃねえかよぉ~」と、俺の言う事を聞いてくれん。

ま、飲まれても尾長のように切られることはないけんど、いちいちハリスを切って針を結び変えるのは、面倒じゃろ。それに、ハリスもどんどん短くなるしのぉ。

そんな訳で、俺は、チヌ釣りでは「あわせちゃダメジナ」を使用しておる。みなさんも、一度、お試しあれ。


本日の釣果 それからというと、この渋い状況を「張り戻し」を駆使してチヌを釣っていく。こういう魚釣りは、面白れぇのぉ~。

結局、納竿までにチヌを11尾釣り上げた。50cmオーバーが出なかったのは、ちと悔しいが、ま、よしとするかのお。


本日の釣果:チヌ×11尾



今日釣ったチヌは、普段から世話になっている人にあげたんじゃ。喜んどった。俺も嬉しい。人は人として「恩」を忘れてはいかん。「義理人情」も大切じゃ。俺は、そう思って生きておる。

そして、残ったチヌは、職人のコウジの職場で捌いてもろうた。魚好きのコウジには、5尾をお土産に。

やっぱ、レベルの高い職人が仕事をすると見事なもんじゃ。今のチヌは、脂が乗って旨い。うん、旨かった。

スズメダイ チヌ

それでは、そういうことで、また、よろしくっす!



-広告-

↑ PAGE TOP