渡船・瀬渡しの予約-渡船WEB予約

渡船屋さんマイページ

渡船と瀬渡し

HOME > 渡船と瀬渡し

ご存知の無い方やこれから魚釣りを始めようという方のために、「渡船」と「瀬渡し」についての説明を記載致します。

渡船とは、その名の如く渡し船です。一般的には、川の対岸に渡す船や島に渡るフェリーなども渡船と言います。寅さんで有名な、葛飾柴又の矢切の渡しも渡船です。しかし、これらは水上の交通手段としての渡船です。

当サイトは、釣りに関するポータルサイトです。釣りを目的として、沖に存在する磯や堤防に釣り人を渡す船のことを渡船として位置付けます。

また、「渡船」と「瀬渡し」は同じものと思って間違いありません。渡船は、釣りをするために人間が歩いて行くのが困難、もしくは不可能な場所に人を渡す船のことです。魚釣りの世界では、沖磯や沖堤防に船で渡ることを渡船をすると言います。瀬渡しは、磯のことを瀬と呼び、それに渡すことを言い瀬に渡す船を瀬渡し船と言います。当サイトでは、これらを統一して渡船と表現します。

下の画像のように船の舳先を磯に押し付け、釣り人を磯に渡します。これを渡船をすると言います。

渡船の磯付け 渡船の磯付け2

↑ PAGE TOP